モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト

暮らし

【荒川区西日暮里】
荒川くらし探訪 |本とパンが地域の人々を繋ぐ「ひぐらしガーデン」

「荒川区」というと、昔ながらの下町情緒溢れるお店や街並みのイメージが大きいのではないでしょうか。実を言うと荒川区は今、時代にフィットしたまちづくりや、暮らしを豊かにしてくれるお店やスポットがたくさんある注目のエリアなんです。
ひっそりとした住宅街に突如現れるオシャレなお店。広々とした魅力溢れる公園、リノベーションで新しく息を吹き込まれたような素敵なスポットなど、モノづくりの街・荒川区を支える「暮らしに寄りそうスポット」を探訪してご紹介していくコーナー、それが「荒川くらし探訪」です。

ひぐらしガーデン

JR山手線、JR京浜東北線、東京メトロ千代田線、日暮里・舎人ライナーなど複数の路線が行き交う西日暮里駅。
駅前のザワザワとした飲食店エリアを抜けて、住宅地へ入ること約8分ほど、中学校・小学校などのスクールゾーンをちょうど通り過ぎたあたりに、小さなお子さまからご年配の方まで多くの人々が集まる複合施設「ひぐらしガーデン」がありました。

西日暮里駅からだけでなく、日暮里駅や三河島駅からもアクセスが良いこちらの「ひぐらしガーデン」は、パン屋とカフェ、書店が併設されている複合施設。

オープンな印象の建物は、有名な建築設計事務所 「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が手がけており、風通しが良くとても気持ちの良い空間です。

もともとは、100年以上も続いたフェルト生地の製造工場のオーナーが、「日暮里」という街の価値を高めたい、誰もが安心して暮らせるような街にしたいという想いから、地域の方々が気軽に立ち寄ることができる、毎日でも通いたくなるような「パン」と「本」を取り扱うお店「ひぐらしガーデン」を作られたそうです。

オーナーの想いがしっかりと形になっているようなとても素敵な施設で、私たち荒川探訪編集部が伺った平日の昼下がりの時間帯でも、近所に住む小さなお子様連れのママさんや若いカップル、ご年配の方々など、幅広い層でいっぱいで、それぞれゆったりとした時間を過ごされていました。

 

毎日でも通いたくなるパン屋
ひぐらしベーカリー


小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、みんながおいしく食べられるパンが取り揃えられているこちらのひぐらしベーカリー。店内から美味しそうな香りがふわ〜っと広がっていました。


入り口からふんわり広がるパンの香りがなんとも幸せ。

安定感のある定番のメニューから期間限定のフェアメニューまで、どれにしようか迷ってしまいます!!今回私たちは、荒川区在住の普段からひぐらしベーカリーに通っているというひぐらしベーカリーファンの方から「カレーパンが美味しい!」という情報を仕入れたので、まずはカレーパンをチェックしてみることにしました。


みんな大好き!カレーパン!!

こちらのお店、カレーパンだけで3種類もあるんです。中身はそれぞれタイプの違うカレーでありつつも、パンの食感は共通していて、どのカレーパンも周りはザクザクッ!中はモチモチッ!!この食感もまたクセになるポイントです!!


手前中央:甘口カレーパン ¥259(税込)
右奥:中辛カレーパン ¥259(税込)
左:チーズカレーパン ¥302(税込)
※テイクアウト時の税込表示です。

「甘口カレーパン」
お子様でも安心して食べられる「甘口カレーパン」は、玉ねぎの甘みと旨みがギュッと詰まった香りが良い本格的なカレー!子供だけでなく大人も満足するカレーパン。

「中辛カレーパン」
後からピリッと辛味がくる「中辛カレーパン」は、じゃがいもやズッキーニ、ナスや色とりどりのパプリカがたっぷりと入って、コトコト煮込まれた贅沢な一品。

「チーズカレーパン」
中辛カレーパンにチェダーチーズがたっぷり入った「チーズカレーパン」は、ひぐらしベーカリー人気No.1!チーズの香りもバランスがちょうど良くて、辛味をほとんど感じさせることのないまろやかなお味でした。

 

カフェタイムにもおすすめ!
スウィーツパン

お食事としていただきたい惣菜パンや食事パン以外にも、ちょっとしたカフェタイムのお供に相性抜群な甘めなパンも豊富なこちらのお店。どれも美味しそうで悩んでしまいましたが、直感で3種セレクトしてみました。


左:チョコナッツ ¥367(税込)
中央奥:パン・オ・ショコラ ¥302(税込)
右:りんごのパン ¥367(税込)
※テイクアウト時の税込表示です。

「チョコナッツ」
バゲット生地にココアパウダーとチョコチップ・マカダミアがたっぷりと練り込まれたチョコナッツは、ザクザクとした食感と、もっちり&しっとりとした食感が絶妙なバランス!噛めば噛むほどバケット生地の甘みも楽しめて、コーヒーとの相性も抜群です。重量感もあるので食べ応えバッチリです。

「パン・オ・ショコラ」
パリッパリ!サクッサク!な食感を楽しめるパン・オ・ショコラは、バターの香りとチョコレートの甘みがバランスよく、ビターな風味で大人なスイーツパンといった印象でした。高級感がありつつもリーズナブルな価格にびっくりです!!

「りんごのパン〜ミルクティホイップ〜」
真っ赤な丸いパンにポッキーとアーモンドの葉っぱがついているかわいらしい見た目のりんごのパンは、中にバターで軽くソテーされたシャキッとした食感のりんごとミルクティー風のクリームがたっぷりと入っています。甘過ぎないお味なのでちょっとしたティータイムの時間でもペロリと食べれてしまいます。

「りんごのパン」は、私たちが取材で伺った時にちょうど期間限定で販売されていたものなのですが、ひぐらしベーカリーでは、月に1度のペースでフェアメニューがたくさん並ぶそうです。私たちが伺った12月にはクリスマスフェアが開催されており、どれもかわいく美味しそうでうっとり。


ちょうどクリスマスディスプレイされている頃でした。

どの季節でもワクワクするラインナップなのでぜひ公式のInstagramなどでチェックしてみてください。

ひぐらしベーカリーではドリンクメニューも豊富で、パンと一緒にドリンクも買ってカフェで休憩できてしまうところも魅力の一つ。お写真はありませんが、2階にはゆったりと過ごせそうなソファー席やテラス席、1階には中庭が気持ち良いオープンなスペースなど、お気に入りの席を見つけるのも楽しそうです。

朝早い時間帯は、近くのゲストハウスに宿泊されている外国人観光客も多く訪れ、モーニングとして利用されていく方々が多いのだとか。近所の方だけでなく、この土地へ訪れる全ての人々にとって「いい時間」を過ごすことができる特別な場所なんだろうなと思いました。

こちらのカフェでいただけるコーヒーやカフェラテは、本を読んで過ごしたり、お友達とおしゃべりして過ごしたりと、ゆったりとした時間を過ごすのにありがたいボリューム感。ついついのんびり過ごしたくなっちゃいます。


カフェ利用の際は、
オリジナルのマグカップにいれてもらえます。
コーヒー ¥396(税込)
※店内利用時の税込表示です。

かわいいラテアートもうれし過ぎます!
カフェラテ ¥462(税込)
※店内利用時の税込表示です。

オリジナルブレンドのコーヒー・ひぐらし BLENDは、ご自宅でも楽しめるようドリップバッグもパン屋さんで購入可能です。


浅煎り・中深入り・深入りの3種類。
各種¥280(税込)

こちらのドリップバッグコーヒーは、渋谷のスペシャリティコーヒー専門店「THE COFFEE SHOP」の焙煎士・萩原さんに実際にひぐらしベーカリーのパンを食べながらペアリングしてもらったもので、パッケージのイラストのパンとのペアリングも楽しめちゃいます。どれも個性的で特徴のあるオリジナルブレンドなのでパンに合わせて楽しみたいですね。

気持ちの良い店内でカフェの時間を楽しむのも良し、テイクアウトで贅沢なおうち時間を過ごすのも良し、どちらもおすすめです。


お話しを伺った方
ひぐらしベーカリー 店長 はせがわさん

温かみのある町の本屋

「パン屋の本屋」

併設されている本屋さんはオープンな空間で入りやすいこともあり、通りがかるとつい立ち寄りたくなってしまうお店です。顔馴染みの近所の方が通りがかると、お店の方が笑顔で挨拶をし、お話されていく姿も印象的でした。


一歩足を踏み入れるだけでワクワクしちゃう!

オシャレな雰囲気のこちらのお店は「町の本屋さん」をコンセプトとされていて、小さなお子さま向けの絵本から、児童書、一般書、話題の本からちょっぴり珍しい本まで、小さなお店の中に様々な興味深い本がたくさん並んでいます。

テーマごとに本を陳列されているのもこちらのお店の特徴で、「パンの本」のコーナーでは、一つの棚の中に、パンが出てくるかわいい絵本や、パン作りのレシピ本、パンにまつわるエッセイや文庫など、同じテーマでさまざまな本が集まって並び、パンに関する情報がぎゅっとこのコーナーに詰まっています。


山型食パンの食品サンプルで作られたかわいいPOP

パンの本コーナー

小さなお子さんと並んで、お母さんやお父さん、おじいちゃんやおばあちゃんが一緒に同じテーマの本を手に取ることができるのって、すごくステキだなと感じました。きっと大型書店では気付くことができなかったような本と、改めて出会うことができるようなお店なのではないでしょうか?


幼児〜児童向けのコーナー

お店の中は、贈り物にしたくなるような本がたくさん!実際にギフトとして本を贈られる方も多いのだとか。
店内ではラッピングサービスも有料で行われており、いくつかラッピングペーパーを選べることができるのですが、その中で一際輝くすてきな包装紙を発見!!


かわいい!オリジナル包装紙 ¥55(税込)

こちらは実際にひぐらしベーカリーで取り扱っているパンをスタッフの方が描いたオリジナルの包装紙。
あまりのかわいさに、ラッピングだけ購入する方もいるそうです。

こちらのお店では、毎月お話し会を開催されていたり、時にはお子様向けのパン作りや製本などのワークショップも開催されています。イベント情報やおすすめの本の情報など、X(旧Twitter)の@panyanohonyadで更新されているので、ぜひチェックしてみてください。


今回お話しを伺った方
パン屋の本屋 店長 こんどうさん

赤ちゃん連れだと、なかなか出歩けないなーという方でも、ひぐらしガーデンなら開放された空間なので安心しておでかけができるのではないでしょうか?


本屋さんと、パン屋&カフェスペースの間にある
広々とした中庭もステキです。

毎日でも通いたくなるひぐらしガーデン。改めて個人的にゆったりと訪れたいと思います。

<ひぐらしベーカリー>
営業時間:8:00~17:00
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌火曜日定休
TEL:03-6806-5551
Instagram:@higurashibakery
<パン屋の本屋>
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌火曜日定休
TEL:03-6806-6444
X(旧Twitter):@panyanohonya
<ひぐらしガーデン>
HP:http://higurashi-garden.co.jp/
住所:東京都 荒川区 西日暮里2-6-7


モノづくりの街・荒川の地域情報サイト「荒川探訪」では、荒川区の気になる情報をご紹介しています。
もし、荒川区の耳寄り情報や皆さんのオススメのお店などご推薦がありましたら、ぜひお気軽に荒川探訪編集部まで情報をお寄せください。もちろん、自分のお店を取材して欲しい、話を聞いて欲しいというご依頼も大歓迎です!
荒川探訪への情報提供・掲載依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
これまでに取材したお店などのスポットは荒川探訪マップにまとめています。付近の散策や荒川探訪ルートを考えたりするのにぜひご活用ください。

荒川探訪のSNSもチェック!
各種SNSの「荒川探訪」アカウントへの投稿、コメント欄への書き込みでもOKです。
Facebook:https://www.facebook.com/ara.tanbou
Instagram:https://www.instagram.com/arakawa.news
Twitter:https://twitter.com/arakawanews

Instagram

【入場無料・11/9〜11まで】イデタチ東京(@idetachitokyo)に入居中されているファッション起業家や事業者さんのブランド商品の展示・販売、B品やハギレをこの機会に購入することができるPOPUPが開催!詳細はWEBよりご覧ください👗 https://arakawa.news/idetachitokyo_231109/

#荒川区 #イデタチ東京 #ファッション #ポップアップ #日暮里 #日暮里繊維街 #ふらっとにっぽり #入場無料
...

16 0

先日開催された「第42回あらかわの伝統技術展」に「ara!kawa」も出展しました。
詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #下町 #ブランド認定 #あらかわの伝統技術展 #出展レポート
...

18 0

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP