モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト

グルメ

【荒川区西尾久】荒川グルメ探訪|元フレンチシェフが作る絶品ハンバーガー「& BURGER.」

荒川区民に「荒川グルメといえば?」と尋ねると、多くの人が「もんじゃ焼き」と答えます。
荒川区はもんじゃ発祥の地ですよ、と区民は聞かされて育つのですが、都内に住む多くの人は「もんじゃ焼きと言えば月島(東京都中央区)」と思っていることでしょう。発祥であろうがなかろうが、荒川区のもんじゃは美味しい。下町の雰囲気も含めてもやはり一番美味しいのです。
食の楽しみ方はひとそれぞれ。特別な何かは無いけれど、ちょっと個性的だったり、変わっていたり、ほっとひと息つける場所。そんなモノづくりの街・荒川を支える「荒川グルメ」を探訪してご紹介していくコーナー、それが「荒川グルメ探訪」です。

今回ご紹介するのは、東京さくらトラム(都電荒川線)荒川遊園地前駅から徒歩3分ほど、荒川区のシンボル「あらかわ遊園」の目の前にある「& BURGER.」さん。
実は、以前あらかわ遊園の取材に訪れた時から気になっていて、今度絶対に来るぞ!と目論んでいました。(その時はオープン直前でした)
それから早1年半ほど、やっと訪れることができました。


& BURGER.とあらかわ遊園の観覧車の2ショット

あらかわ遊園の紹介記事はこちらから↓

& BURGER.

2022年4月25日にオープンした& BURGER.は、ご夫婦で営まれている*グルメバーガーのお店です。
お店がある西尾久は奥様の地元であり、あらかわ遊園は小さな頃から訪れていた思い出の場所なんだとか。
元々この場所で、老後に喫茶店をやろうと考えていたそうですが、あらかわ遊園のリニューアルをきっかけに予定を早めて& BURGER.をオープン!
遊園地内に持ち込んで食べることが出来て、夫婦お二人共通の好きな食べ物でもあるハンバーガー屋さんという業態を選ばれたそうです。
*製法や材料にこだわった高級ハンバーガー


& BURGER.の外観

& BURGER.という店名には、「寄り添う」という意味が込められています。
お客さんは、あらかわ遊園に遊びに来るご家族はもちろん、地元の小さなお子さまから80代のおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年齢層の方々がいらっしゃるそう。
「お客さんが本当にいい人ばかりで〜」と優しい雰囲気で丁寧にお話ししてくださるお二人を見ていて、店名の通りお客さんに“寄り添う”お店なんだなと感じました。

店内に入ると、奥様の好みが詰まった可愛らしいインテリアで溢れています。
カウンター席とテーブル席があり、ご家族やお友だちとはもちろん、お一人でもふらっと入れそうな暖かい空間が広がっていました。


暖かい雰囲気の店内

少人数やお一人の時はカウンター席も良さそう!

ピンクの壁紙が可愛いテーブル席


ケチャップまで手作り!全てにこだわりを感じる絶品ハンバーガー!

ハンバーガーというとアメリカンで大胆なものをイメージされるかと思いますが、元々フランス料理のシェフをされていたご主人が作るハンバーガーは、ボリューミーでありながら上品さを兼ね備えており、味はもちろん盛り付けにまでこだわりを感じます。


迫力満点のハンバーガーたち

まず、ハンバーガーのメインともいえるパティは、ゴロゴロとしたお肉の食感を残すために、アンガス牛の肩ロースを手作業で粗めのミンチにして、一晩マリネしておくのだそう。ミンチにする際、お肉のスジを取っていくのですが、美味しいスジもたくさんあるため見極めて取っていくというプロの技。この作業には、なんと3〜4時間掛かるというから驚きです。

& BURGER.の基本のソースは、パティと野菜を合わせるつなぎ役として、お醤油をベースに季節のフルーツが6種類も入っているというこだわりよう。
そして、私たち荒川探訪編集部がその美味しさに衝撃を受けた、ポテトに添えられているケチャップ!こちらは、生のトマトとホールトマトを混ぜて、糖蜜という葡萄から作る蜜で甘さを出し、スパイスを加えて作られているそうです。ポテトに手作りのケチャップが添えられているハンバーガー屋さんは初めてでした。
そしてそして、ハンバーガーになくてはならないバンズは、グルメバーガー界で有名な峰屋さんのバンズを使用。

これ以外にも、マヨネーズやサラダのドレッシングも全て無添加で手作りされているなど、こだわりが止まりません。“& BURGER.のドレッシングでないとサラダを食べられない”というお子様もいらっしゃるほど。


特別に調理風景を近くで見せてもらいました!

ゴロゴロお肉のパティ

既に美味しそうな香りが漂ってきます

それでは、今回私たちがいただいたハンバーガーをご紹介します!

自家製燻製ベーコンチーズバーガー


自家製燻製ベーコンチーズバーガー ¥1,595(税込)

まずは、人気No.1の自家製燻製ベーコンチーズバーガー!
基本の&バーガー(下から、レタス+トマト+玉ねぎ+パティ)にチーズとベーコンが入っています。
不動の人気も頷ける、この美しい見た目!お肉ゴロゴロのパティに厚めのベーコンとチーズ、こだわりのソースが合わさり食べ応えも抜群。
ハンバーガーは逆さまにして食べると味が変わると言われていて、具材を重ねる順番にもすごくこだわっているそうです。ボリュームたっぷりで、かぶりつくのが難しく感じますが、ぎゅっと潰して全部の具材を一気に口に入れて食べるのが一番美味しい食べ方だと教えていただきました。ハンバーガーを食べる時は、お上品に食べることは忘れて、思いっきりかぶりついて食べてみてください!

&アボカドチーズバーガー


&アボカドチーズバーガー ¥1,540(税込)

次は、こちらも人気な&アボカドチーズバーガー!
ハンバーガー屋さんに行ったらアボカド入りを頼んでしまうという方、多いのではないでしょうか?(私はそうです!笑)
こちらは、&バーガー(下から、レタス+トマト+玉ねぎ+パティ)にチーズとアボカドが入っています。
見た目の通りボリューミーでハンバーガーらしいパンチもあるのですが、お醤油ベースのソースが良い意味であっさり?していて、最後の一口まで飽きずに美味しくぺろりと食べられるハンバーガーです。
次回伺う時は、違うハンバーガーを食べてみたいなと思いつつ、またこれを食べてしまいそうな美味しさでした!

平日限定!&スマッシュバーガー


&スマッシュバーガー ¥2,035(税込)

最後は平日限定メニューの&スマッシュバーガー!
&スマッシュバーガーは、スマッシャーと呼ばれる専用のミートプレスで、玉ねぎのスライスと一緒に押し付けながら焼いたパティ(1枚150g)を2枚も使った贅沢なハンバーガーです。
絶妙な力加減で押し付けながら焼くことで、汁が煮詰まり濃縮されるのだそう。
縁まで香ばしく焼かれたパティと、それを引き立てるチーズやソテーされた玉ねぎ、手作りのタルタルソースと甘めのBBQソース、バンズとの組み合わせが秀逸でとても美味しいハンバーガーでした。
こちらは平日限定のメニューなので、平日を狙って行ってみてください。
*+¥220でAセット(ハンバーガー+ドリンク)、+¥440でBセット(バンバーガー+ドリンク+サラダ)にすることができます。


自家製ジンジャーエール ¥530(税込)

ハンバーガーのお供に、やっぱりドリンクも必要ですよね!
コーラやコーヒーなどの定番ももちろん美味しいですが、& BURGER.に訪れた際は、自家製ジンジャーエールがおすすめです。キリッとした爽やかさがハンバーガーともよく合います。


& BURGER.の伊東さんご夫妻

あらかわ遊園が賑わう土日には店内が混み合い2時間待ちになることもあるとか。
お電話とInstagramのDM(DMは来店前日まで)からテイクアウトの予約も受け付けているとのことなので、ぜひ活用してみてくださいね。
今回は店内でいただきましたが、テイクアウトしてあらかわ遊園でいただくのもピクニック気分で楽しそう!
夜にはハンバーガーをつまみにお酒を楽しむこともできるので、お酒と一緒に普段のハンバーガーとは違った楽しみ方ができそうですよね。
店内でお食事されたい方は、ゆったりお過ごしいただける平日がおすすめです!

こだわりが詰まった& BURGER.、是非一度(と言わず何度も)足を運んでみてください。

& BURGER.
営業時間
平日:11:30〜18:00(18時以降のご利用は事前のご連絡でご対応OK!)
土日祝:11:00〜20:00(Lo19:30)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日に振替)
TEL:070-8973-1414
住所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目34−8
Instagram:@and.burger_


モノづくりの街・荒川の地域情報サイト「荒川探訪」では、荒川区の気になる情報をご紹介しています。
もし、荒川区の耳寄り情報や皆さんのオススメのお店などご推薦がありましたら、ぜひお気軽に荒川探訪編集部まで情報をお寄せください。もちろん、自分のお店を取材して欲しい、話を聞いて欲しいというご依頼も大歓迎です!
荒川探訪への情報提供・掲載依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
これまでに取材したお店などのスポットは荒川探訪マップにまとめています。付近の散策や荒川探訪ルートを考えたりするのにぜひご活用ください。

荒川探訪のSNSもチェック!
各種SNSの「荒川探訪」アカウントへの投稿、コメント欄への書き込みでもOKです。
Facebook:https://www.facebook.com/ara.tanbou
Instagram:https://www.instagram.com/arakawa.news
Twitter:https://twitter.com/arakawanews

Instagram

荒川区南千住にある本格タイ料理「SOL BANGKOK (ソルバンコク)」

トゥクトゥクでお出迎えしてくれる、ユニークなタイ料理レストラン。

送迎ご希望の方は、ランチ2900円もしくはディナー3500円の「トゥクトゥクコース」を、事前にお申込みくださいね!(2名から予約可)

詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

———————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #荒川探訪 #荒川区  #南千住  #荒川区グルメ#下町 #食べ歩き #下町グルメ
...

49 0

荒川区西尾久にある蒟蒻・白滝・寒天・餡蜜のお店「山内商店」

昭和24年創業から、75年のも歴史を誇る山内商店。

昔ながらの製法で作られる手作り蒟蒻、ところてん、バラエティ豊かなあんみつなど、基本テイクアウトですが、店頭には気軽に利用できるベンチも設置してあります!

詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

———————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #西尾久 #荒川区グルメ#下町 #あんみつ #ところてん #食べ歩き #下町グルメ #こんにゃく #ヘルシースイーツ
...

50 1

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP