モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト

グルメ

【荒川区三河島】荒川グルメ探訪|伊豆諸島から上陸!「麺’s club 酒池肉林 東京荒川」

荒川区民に「荒川グルメといえば?」と尋ねると、多くの人が「もんじゃ焼き」と答えます。
荒川区はもんじゃ発祥の地ですよ、と区民は聞かされて育つのですが、都内に住む多くの人は「もんじゃ焼きと言えば月島(東京都中央区)」と思っていることでしょう。発祥であろうがなかろうが、荒川区のもんじゃは美味しい。下町の雰囲気も含めてもやはり一番美味しいのです。食の楽しみ方はひとぞれぞれ。特別な何かは無いけれど、ちょっと個性的だったり、変わっていたり、ほっとひと息つける場所。そんなモノづくりの街・荒川を支えるグルメを探訪してご紹介していくコーナー、それが「荒川グルメ探訪」です。

八丈島生まれのラーメン店

今回の荒川探訪では、2024年3月にオープンしたばかりのラーメン店「麺’s club 酒池肉林 東京荒川」をご紹介!お店が位置するのは、三河島駅から徒歩1分ほどの荒川なかまち商店街沿い。すぐ近くには“脚気”にご利益があるという三河島稲荷神社が鎮座しています。

麺’s club 酒池肉林 東京荒川(以下、「酒池肉林」)は、八丈島にある本店から暖簾分けする形でオープンしたラーメン店。伊豆大島にも店舗を構え、三河島が3店舗目となります。オーナーを務めるのは、八丈島出身の山口さん。もともとはアパレル関係のお仕事をされていたそうですが、島に里帰りした際に「酒池肉林」のラーメンを食べ、家族みんなが美味しいと惚れ込んだラーメンを、オーナーの協力のもと出店できる事になったそうです。お店を切り盛りするのは、店主の信頼するお仲間たちと気配り上手な店主の奥様。3人のお子さんたちには、オープン直前までお店を開くことを内緒にしていたのだそうですから驚きですね!


某男性アイドルグループのメンバーをミックスしたようなお名前の山口さん。
荒川探訪のスタッフとはもともと別のお仕事での関わりがあったことから、「メンバーさん」の愛称で親しまれています。
もうもうと湯気の上がるサウナのような厨房から、元気よくインタビュー取材に応じてくださいました!

幼いころからお父様のお仕事の関係で関東各地を転々としていた山口さんですが、毎年夏になると決まって八丈島を訪れていたのだとか。生まれ故郷の八丈島から、居を構える三河島へ。島で生まれた秘伝の味を、荒川の地で提供しています。

ツウも納得!こだわりの一杯を


「濃厚魚介豚骨ラーメン」  ¥950(税込)

まずはじめにご紹介するのは、酒池肉林の看板メニューである「濃厚魚介豚骨ラーメン」。カツオやマグロなどを配合した八丈島の魚介出汁が、豚骨スープの旨味を引き立てます。麺は食物繊維やビタミンミネラルを含んだ身体にやさしい全粒粉。濃厚スープがモチモチ麺にしっかりと絡み、多幸感を与えてくれますよ。

チャーシューは、噛み応えのある厚切りタイプ。冷凍庫から出して1日、冷蔵庫から出してまた1日と少しずつ柔らかくします。仕上げに全体を炙って香ばしさをプラス。チャーシューを煮るのに使用したお醤油は、濾してから煮卵などのさまざまなメニューに活用されているそうです。

 
「ピリ辛濃厚魚介豚骨つけ麺」 全部のせ ¥1,200(税込)

「ピリ辛濃厚魚介豚骨つけ麺」 つけ汁の上に振りかけられた真っ赤なパウダーのラインが、“ピリ辛”の目印です。

辛いのがお好みの方には、先ほどの濃厚魚介豚骨に秘伝のピリ辛醤とラー油を加えた「ピリ辛濃厚魚介豚骨ラーメン」がおすすめ。ランチタイムにはつけ麺も登場します。茹で時間が通常のラーメンよりも長くかかってしまうことから1日限定20食の数量限定。(夜営業時はいつでも注文可)今回は、自慢の味玉と島海苔を贅沢に盛りつけた「ピリ辛濃厚魚介豚骨つけ麺 全部のせ」をオーダーしました。脂分が辛さを中和し、まろやかでクリーミーな口当たりに。追加トッピングには、八丈島の日差しを浴びて育った島唐辛子がおすすめです。


「島海苔ラーメン」 ¥1,200(税込)

八丈島発祥の肉林が誇るイチオシメニューは、インパクト大の「島海苔ラーメン」。定番の塩ラーメンに、これでもか!と島海苔を乗せた真っ黒な見た目が特徴です。器を縁取る板海苔は有明産。スープにはお隣、青ヶ島の“ひんぎゃの塩”を使用しています。潮の香りをたっぷり含んだ島海苔とも相性抜群。伊豆諸島の風を乗せた入魂の一杯を、ぜひ一度味わってみてくださいね。

ラーメンの湯気が立ち込めた厨房内。ふわふわの海苔を湿気から守るのは至難の業では?と尋ねると、水分を吸ってパンパンになった乾燥剤をたくさん見せてくださいました。

お酒に合うおつまみも!


「肉林餃子」 ¥500(税込)

お仕事帰りに一杯!という方々のために、酒池肉林ではお酒に合うおつまみメニューも提供しています。ニラやひき肉がギュッとつまったオリジナルの餃子は、パリッとした焼き加減にこだわった酒池肉林の自信作。じゅわっと口の中に広がる肉汁に、癖になりそうな独特の甘味が後をひきます。まずは何もつけずに、焼きたての味を。柚子胡椒を付けての味変も、ぜひお楽しみくださいね。


「酒池のうふたま」 ¥500(税込)

フランス語で“卵”を意味する「ウフ」。ゆで卵を使用した“ウフマヨ”は、今や居酒屋などでも目にするようになりました。「酒池肉林のうふたま」は、そんな人気の一品を酒池肉林風にアレンジしたもの。半熟トロトロ卵の上に、たっぷり島海苔を振りかけて。ごま油の香りが食欲をそそる、おつまみにぴったりの一品です。

 
「こうばし茶ハイ」 ¥500(税込)「おかわり中」(焼酎+水)¥400(税込)※夜のみ提供

店主イチオシのドリンクメニューは、水だし玄米緑茶を使用した「こうばし茶ハイ」。体内の脂を分解してくれるので、ラーメンのお供にも最適です。飲み終わった後のティーバッグは再利用しておかわり可能。“中(ナカ)”を足すことで3~4杯、楽しむことができますよ!

キラリと光る!モノづくりの感性



全7席あるカウンター席。店主自らDIYで、より居心地の良い空間になるようにと手を加えました。入口には手書きの「おじゃりやれ」(八丈島の方言でいらっしゃい)の文字。スタッフTシャツをはじめ、店内にあるポップやメニューも全てご自身でデザインしたそうですよ。


ラーメンの一杯一杯にも、モノ作りの精神が活かされた酒池肉林。最も時間をかけて作られているのは、醤油ベースの“かえし”です。日本各地の醤油や八丈の“うみかぜ椎茸”などこだわり抜いた食材をふんだんに使用。時間をかけて作り上げることで素材の味が引き立ち、深くて丸みのある味になるそうです。季節ごとの特別な限定メニューもお楽しみのひとつ。夏季はさっぱりサラダ感覚で食べられる冷製ラーメンや伊豆諸島の素材を活かした、つけ麺を提供しています。いずれも昆布水の効果で腸活が期待できるもの。秋以降は、涼しい季節に合うこってりメニューを考案中だそうですよ。

オープンからわずか3か月にもかかわらず、大手ラーメン情報メディアからの取材も決定しているという酒池肉林。今間違いなく注目度急上昇中のお店ではありますが、行列ができるお店よりも地元の人々にいつも食べにきてもらえるようなお店でありたい。そして「また食べたい」と思ってもらえるようなラーメンを作りたい、と店主は語ります。ご家族での夕食時に、飲み会後の締めの一杯に!ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

麺’s club 酒池肉林 東京荒川
営業時間:11:00~14:00 18:00~24:00
定休日:なし
TEL:03-6806-6699
住所:東京都荒川区荒川3-63-3 1F
Instagram:https://www.instagram.com/nikurin.tokyo/


モノづくりの街・荒川の地域情報サイト「荒川探訪」では、荒川区の気になる情報をご紹介しています。
もし、荒川区の耳寄り情報や皆さんのオススメのお店などご推薦がありましたら、ぜひお気軽に荒川探訪編集部まで情報をお寄せください。もちろん、自分のお店を取材して欲しい、話を聞いて欲しいというご依頼も大歓迎です!
荒川探訪への情報提供・掲載依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
これまでに取材したお店などのスポットは荒川探訪マップにまとめています。付近の散策や荒川探訪ルートを考えたりするのにぜひご活用ください。

荒川探訪のSNSもチェック!
各種SNSの「荒川探訪」アカウントへの投稿、コメント欄への書き込みでもOKです。
Facebook:https://www.facebook.com/ara.tanbou
Instagram:https://www.instagram.com/arakawa.news
Twitter:https://twitter.com/arakawanews

Instagram

【荒川区三河島】伊豆諸島から上陸!「麺’s club 酒池肉林 東京荒川」

八丈島にある本店から暖簾分けする形で2024年3月にオープンしたラーメン店。カツオやマグロなどを配合した八丈島の魚介出汁を使用したラーメンや島海苔を乗せた真っ黒な見た目のインパクト大なラーメンなど、伊豆諸島の風を乗せた入魂の一杯を、ぜひ一度味わってみてください!!

詳しくはこちらをご覧ください💁🏼‍♀️
https://arakawa.news/nikurin/

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #ラーメン #中華  #三河島 #酒池肉林
...

51 0

【荒川区西尾久】土を砕くところからはじめる土器作り体験「土の子」

今回は、土器作り体験教室・ショップ「土の子」で土器作り体験をしてきました🐿️
砕いた土が器になる新鮮な体験ができます!
詳しくはこちらをご覧ください💁🏼‍♀️
https://arakawa.news/tutinoco/

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報
...

57 0

【荒川区東尾久】荒川グルメ探訪|昔懐かしの味!植田のあんこ玉「植田製菓工場」

東尾久にある昭和4年創業の「植田製菓工場」は、100年近くもの歴史を誇る老舗の製菓工場です!添加物を一切使用していない、こだわりの「植田のあんこ玉」です!!

詳しくはこちらをご覧ください💁🏼‍♀️
https://arakawa.news/uedaseika/

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #ハンバーグランチ #ハンバーグ #荒川車庫前 #植田のあんこ玉
...

80 3

【荒川区西尾久】荒川グルメ探訪|白いハンバーグのお店「ハンバーグレストラン&ワインバル haché(アッシェ)」

手作りのひき肉を使用したこだわりハンバーグのお店です✨
お食事に合う豊富な種類のワインもお店の自慢🍷

詳しくはこちらをご覧ください💁🏼‍♀️
https://arakawa.news/hache/

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #ハンバーグランチ #ハンバーグ #荒川車庫前 #荒川車庫前ハンバーグ #荒川車庫前グルメ #ランチ巡り #サラダバー #ワイン
...

61 0

【荒川区荒川】荒川グルメ探訪|下町の味覚に挑戦!特盛チャーハン「光栄軒」完食なるか!?

満を持して紹介する、荒川区荒川にある「光栄軒」🍥
今回は「荒川のためになるのであれば」と、特別に荒川探訪の取材を引き受けてくださいました。

詳しくはこちらをご覧ください💁🏼‍♀️
https://arakawa.news/koueiken/

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #荒川区役所前グルメ #光栄軒 #光栄軒の良さはデカ盛りチャーハンだけではない #チャーハン #オムライス #カツカレー #デカ盛りグルメ #でかもりの店 #デカ盛り
...

83 0

町屋のオシャレが集まる古着屋「Atelier(アトリエ)」
枠に囚われない様々な系統の洋服たちは、オーナーさんがお客様の顔を浮かべながら買付をされています👖
「Atelier」に来たら、きっとお気に入りの一着に出会えるはず!

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #古着 #アパレル #ヴィンテージ #ブランド #アパレルショップ #ファッション #メンズファッション
...

62 0

スパイス香るロックン・ロールなカリー「MOGU-RA(モグラ)」

イチオシメニューのご紹介はもちろん、MOGU-RA(モグラ)という店名の由来からおうちで作る本格キーマーカレーのレシピまで盛りだくさん🍛✨
カレー好きさん必読です!

詳しくはこちらの記事をご覧ください💁🏼‍♀️
https://arakawa.news/mogu-ra/

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #町屋 #町屋グルメ #カレー #レモンキーマ #キーマカレー #本格カレー
...

67 0

新・三ノ輪名物!弁天チーズミートパイ「MJはうす別館」

ジョイフル三ノ輪で食べ歩きにぴったりな弁天チーズミートパイ✨さっぱりとしたすだちサワーがよく合います!
ぜひお試しください🥰

詳しくは記事をご覧ください💁🏼‍♀️
https://arakawa.news/mjhouseannex/

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #ジョイフル三ノ輪 #食べ歩きグルメ #弁天チーズミートパイ #mjハウス #三ノ輪 #三ノ輪橋 #都電荒川線 #東京さくらトラム
...

62 0

.
モノづくりブランド「ara!kawa」からのお知らせです。

2024年5月27日(月)より、2024年度の「ara!kawa」認定商品募集が開始されます。

「ara!kawa 認定商品」とは、モノづくりの街・荒川を代表する魅力的な商品として認定された区内事業者さまの商品のことで、荒川区内に本社を置く中小企業者であることなど、幾つかの一般的な条件を満たす事業者さまであれば、どなたでもご応募が可能です。

応募対象商品としては「新しさ、独創性がある商品であり、共感、驚き、好意を持たれる、デザイン性に優れた商品であること」「荒川区内の事業者が自ら企画・製造・販売する商品、または製造に関し自社が有する独自ノウハウや特許等に基づき外注する商品であること」「令和6年5月1日時点で購入が可能であり、継続的な販売を想定している商品であること」など幾つかの基準を設けています。詳細は募集要項をご覧ください。

応募締め切りは、令和6年7月26日(金)まで。
たくさんのご応募お待ちしております。

#arakawa #ara!kawa #認定商品 #荒川区
...

30 0

荒川区町屋にある日本初のラスポテト専門店「Ras Friet(ラスフリット)」

食べ歩きにもおすすめ!!オランダ発祥の「ラスポテト」

通常のフライドポテトよりも長~いラスポテト。カットしたジャガイモからは作り出せない形状が特徴です。外はサクサク、中はモチモチの食感がクセになります。

SNS映え必至!夢かわいいクリームソーダや種類豊富なサイドメニューはお子さんも喜ぶこと間違いなしのメニューです!!

詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

———————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #情報 #町屋 #荒川区グルメ#下町 #食べ #歩き
...

58 2

荒川区南千住にある本格タイ料理「SOL BANGKOK (ソルバンコク)」

トゥクトゥクでお出迎えしてくれる、ユニークなタイ料理レストラン。

送迎ご希望の方は、ランチ2900円もしくはディナー3500円の「トゥクトゥクコース」を、事前にお申込みくださいね!(2名から予約可)

詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

———————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #荒川探訪 #荒川区  #南千住  #荒川区グルメ#下町 #食べ歩き #下町グルメ
...

57 0

荒川区西尾久にある蒟蒻・白滝・寒天・餡蜜のお店「山内商店」

昭和24年創業から、75年のも歴史を誇る山内商店。

昔ながらの製法で作られる手作り蒟蒻、ところてん、バラエティ豊かなあんみつなど、基本テイクアウトですが、店頭には気軽に利用できるベンチも設置してあります!

詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

———————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #西尾久 #荒川区グルメ#下町 #あんみつ #ところてん #食べ歩き #下町グルメ #こんにゃく #ヘルシースイーツ
...

54 1

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP