モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト

グルメ

【荒川区南千住】荒川グルメ探訪|トゥクトゥクがお出迎え!本格タイ料理「SOL BANGKOK (ソルバンコク)」

荒川区民に「荒川グルメといえば?」と尋ねると、多くの人が「もんじゃ焼き」と答えます。
荒川区はもんじゃ発祥の地ですよ、と区民は聞かされて育つのですが、都内に住む多くの人は「もんじゃ焼きと言えば月島(東京都中央区)」と思っていることでしょう。発祥であろうがなかろうが、荒川区のもんじゃは美味しい。下町の雰囲気も含めてもやはり一番美味しいのです。食の楽しみ方はひとぞれぞれ。特別な何かは無いけれど、ちょっと個性的だったり、変わっていたり、ほっとひと息つける場所。そんなモノづくりの街・荒川を支えるグルメを探訪してご紹介していくコーナー、それが「荒川グルメ探訪」です。

日光街道をトゥクトゥクが走る!

今回は、荒川区南千住にあるちょっぴりユニークなタイ料理レストランをご紹介!荒川探訪スタッフが南千住で走るトゥクトゥクをたまたま発見したことから、取材にお伺いすることとなりました。JRまたは日比谷線南千住駅から徒歩10分ほど。本場の味にこだわった、美味しいタイ料理のお店です。

南千住の駅前にたどり着くと、ロータリーで我々を待ち構えるかわいらしいトゥクトゥクの姿が。タイではお馴染みの交通手段ですが、日本では珍しい光景です。ビニール製のシートが敷かれた後部座席に乗り込んで、目的地であるタイ料理レストラン「SOL BANGKOK (ソルバンコク)」へと向かいましょう!

お店までの乗車時間は5分ほど。歩いて10分ほどの距離ですが、道行く人の視線を集めながら荒川の風を切って走るドライブ体験は、きっと忘れられない思い出となるはずですよ。夜には車体がライトアップ!ネオンきらめくバンコクの街さながらの雰囲気が味わえます。

送迎ご希望の方は、ランチ2900円もしくはディナー3500円の「トゥクトゥクコース」を、事前にお申込みくださいね!(2名から予約可)ガパオやカオマンガイなどの選べるメインメニューに生春巻きなどのサイドメニュー全5品が含まれた、とってもお得なコースです。

アジアンムード漂う店内

アジアンテイストのインテリアで統一されたSOL BANGKOK (ソルバンコク)。社長自らタイで買い付けてきたという雑貨や食器が並びます。モニターでは、最新のタイポップと思われるミュージックビデオが。店内には、2名掛け~6名掛けのテーブル席が用意されています。最大30名で、貸し切り利用も可!会社の宴会や女子会などの、パーティ会場としてもおすすめです。バースデープレートを事前に依頼すれば、タイ語でのメッセージ入りプレートを用意してくれるかも!?バースデーなどのサプライズにもぴったりですね。

酔っ払いも目を覚ます!?珠玉のタイ料理


トムヤムクン ¥980(税込)

今回我々は、アラカルトメニューから魅惑的なタイ料理の数々をオーダー。テーブルに用意されたQRコードを読み込み、スマホで注文へ進みます。はじめは世界三大スープのひとつとして有名な「トムヤムクン」。ぬくもりのある手作りの陶器は、タイから直接仕入れたものだそうです。煮るという意味の「トム」、混ぜるという意味の「ヤム」、エビという意味の「クン」が名前の由来。SOL BANGKOK (ソルバンコク)のトムヤムクンは、プリッとしたエビにきのこやプチトマトなどの具材が煮込まれた贅沢な一品です。ハーブのスパイシーさを、ココナッツミルクがまろやかに中和。提供してから卓上コンロで温めてくれるので、アツアツの状態でいただくことができますよ!


パッキーマオ ¥1,180(税込)

お次はちょっぴり珍しいタイ料理「パッキーマオ」。直訳すると「酔っ払い炒め」「酔いが覚めるほどの辛さ」といった意味を持つそうで、代表的なタイ風焼きそば「パッタイ」にとは異なる刺激的な辛さが特徴です。酔っぱらったシェフが適当に作ったため激辛レシピが誕生したという説も。辛さレベルは3段階まで選べるので、辛いのが得意という方はぜひ挑戦してみてくださいね。

お酒を楽しみたい方には、ドリンク1杯と小皿料理2皿がセットになったお得な「ちょい呑みセット」990円(税込)がおすすめ。タイ産の瓶ビールが3本もしくは生ビールを3杯まとめて注文すると料金がお得になる「スペシャルプロモ」にも注目です!


カイヤッサイ ¥1,080(税込)

かわいらしい見た目が特徴の「カイヤッサイ」。 ひき肉や野菜をケチャップ、チリソース、オイスターソースで炒め、薄焼き卵で包んだタイ風のオムレツです。中の具にはとろみがついているので食べやすく、辛くないのでお子さんにもぴったり!本場の味を知る人にこそ試してもらいたいという、SOL BANGKOK (ソルバンコク)おすすめの一品です。


クンチェーナンプラー ¥890(税込)

「クンチェーナンプラー」とは、ナンプラーで味付けされたタイ風のカルパッチョのこと。ぷりぷりのエビに、スライスされたニンニクをのせていただきます。キュウリはよく見るとハート型にデコレーション。美しくカットされたお野菜と一緒に、サラダ感覚で楽しめます。酸味と絡みが癖になること間違いなし!お酒にも合う一品です。


カノムトイ ¥380(税込)

食後にオーダーしたのは、ココナッツミルクを使用した蒸しプリン「カノムトイ」。お店によっては1層のみのパターンもあるようですが、SOL BANGKOK (ソルバンコク)のカノムトイは、ココナッツミルクとお餅の2層仕立てとなっています。甘くてふわふわの食感と、少ししょっぱいもちもち食感。小さめのお皿で提供されるので、お腹がいっぱいの時にも無理なくいただくことができますよ。

イサーン地方のハーブ鍋「チムチュム」やタイ風焼肉「ムーガタ」など、他のタイ料理屋ではあまりお目にかかることのできない珍しいお料理も。ぜひ試してみてくださいね!

ランチタイムには、ガパオやパッタイ、カオマンガイなどといった代表的なタイ料理をほぼ1000円以内というリーズナブルな価格帯で提供。始めたばかりというカウンターバーセルフサービスは、サラダ・ドリンク・デザート・スープが無料で食べられるというランチ限定のお得なサービスです。かき氷がセルフサービスでいただけることも嬉しいポイント。スパイシーなタイ料理には、冷たくて甘いかき氷がよく合います。

タイ政府公認!本場出身のシェフが腕をふるう

都内に数多あるタイ料理のレストランですが、SOL BANGKOK (ソルバンコク)は、厳しい審査をクリアして「タイ政府公認レストラン」の認定を受けたお店。壁には認定書とともに著名人のサインが並びます。厨房でフライパンを振るのは、本場タイ出身の凄腕シェフ。豪快なフライパンさばきからは想像できないほどの繊細なカービングスキルで、美しいタイ料理の数々を生み出します。

姉妹店のメキシコ料理も要チェック!

今回取材に応じてくださったのは、六本木でメキシコ料理のスキルを身に着けたというコロンビア出身のエルメスさん。スペイン語と英語、日本語を話すトリリンガルです。10年ほど前に社長である奥様と共に、荒川区三ノ輪にメキシコ料理屋「SOL TOKYO (ソルトーキョー)」を開業。その6年後に、姉妹店としてタイ料理屋「SOL BANGKOK (ソルバンコク)」をオープンさせました。

トゥクトゥクでの送迎サービスを開始したのは、駅から少し離れた場所にあるため気軽に利用してもらいたいという気持ちと、タイの文化をもっと楽しんでもらいたいという思いから生まれた社長のアイデア。近隣のお客様であればピックアップ場所も相談に応じてくださるそうですよ!

今回は、荒川区にいながらタイを訪れたような気分になれる、魅力的なタイ料理のお店をご紹介いたしました。

今年で4年目を迎えるSOL BANGKOK (ソルバンコク)。各地のイベントで、キッチンカ―も出店しています。
詳しくはSNSで更新される最新情報をチェック!
SOL BANGKOK (ソルバンコク) Facebook
SOL BANGKOK (ソルバンコク) Instagram

姉妹店「SOL TOKYO (ソルトーキョー)」は、タコスなどのテイクアウトメニューも豊富。食べ歩きにも最適ですので、ぜひそちらにも足を運んでみてくださいね!

SOL BANGKOK (ソルバンコク)
営業時間:火~金ランチ11:30~14:30 水~日ディナー17:00~22:00
定休日:月
TEL:03-5604-9128
住所:東京都荒川区南千住6-59-19
ホームページ https://www.solworld.jp/sol-bangkok


モノづくりの街・荒川の地域情報サイト「荒川探訪」では、荒川区の気になる情報をご紹介しています。
もし、荒川区の耳寄り情報や皆さんのオススメのお店などご推薦がありましたら、ぜひお気軽に荒川探訪編集部まで情報をお寄せください。もちろん、自分のお店を取材して欲しい、話を聞いて欲しいというご依頼も大歓迎です!
荒川探訪への情報提供・掲載依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
これまでに取材したお店などのスポットは荒川探訪マップにまとめています。付近の散策や荒川探訪ルートを考えたりするのにぜひご活用ください。

荒川探訪のSNSもチェック!
各種SNSの「荒川探訪」アカウントへの投稿、コメント欄への書き込みでもOKです。
Facebook:https://www.facebook.com/ara.tanbou
Instagram:https://www.instagram.com/arakawa.news
Twitter:https://twitter.com/arakawanews

Instagram

荒川区南千住にある本格タイ料理「SOL BANGKOK (ソルバンコク)」

トゥクトゥクでお出迎えしてくれる、ユニークなタイ料理レストラン。

送迎ご希望の方は、ランチ2900円もしくはディナー3500円の「トゥクトゥクコース」を、事前にお申込みくださいね!(2名から予約可)

詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

———————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #荒川探訪 #荒川区  #南千住  #荒川区グルメ#下町 #食べ歩き #下町グルメ
...

49 0

荒川区西尾久にある蒟蒻・白滝・寒天・餡蜜のお店「山内商店」

昭和24年創業から、75年のも歴史を誇る山内商店。

昔ながらの製法で作られる手作り蒟蒻、ところてん、バラエティ豊かなあんみつなど、基本テイクアウトですが、店頭には気軽に利用できるベンチも設置してあります!

詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

———————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #観光 #グルメ #さんぽ #情報 #西尾久 #荒川区グルメ#下町 #あんみつ #ところてん #食べ歩き #下町グルメ #こんにゃく #ヘルシースイーツ
...

50 1

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP