モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト

体験

荒川探訪編集部が講師!?おしごとなりきり出前道場でWEBメディア記者体験!

人気のおしごとを体験して「夢★デザイン」

将来の「夢」と「希望」という無限の可能性を秘めたこどもたちに、さまざまな職業のプロフェッショナルが仕事の魅力を伝える体験型イベント「おしごとなりきり出前道場」。このイベントは一般社団法人夢らくざプロジェクトさんの運営するおしごと体験イベントです。“次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!“という趣旨のもと、世の中の魅力的な「おしごと」を知ってもらうこと、またそうした「おしごと」を知ることで、将来に対する自分の可能性を広げてほしいという思いから、このプロジェクトが発足しました。

おしごとなりきり出前道場とは?

 

「その仕事を選んだ理由はなにか?」
「その仕事のやりがいはなにか?」
「どんなふうに仕事をしているのか?」

将来の夢を意識しはじめたこどもたちに、仕事の魅力を同じ目線で伝え、気づきを与えることで未来に夢と希望をもつ「夢を描く力」とその夢を達成する「夢を実現する力」を鍛え、「将来の夢をデザインする」=「夢★デザイン」をしていきます。

今回、ありがたくもお声をかけていただき、荒川探訪編集部がWEBメディア編集者のおしごと講師として荒川区立第一中学校に行ってきました。この記事ではその様子をレポートしていきます。

 

都電から降りてすぐ!荒川第一中学校

春には桜がたくさん咲きます。
荒川さくらトラム(都電荒川線)の荒川一中前駅。

私たちが訪れたのは荒川さくらトラム(都電荒川線)の荒川一中前駅からすぐの荒川第一中学校。学校の目の前には以前、食べ歩き取材にも来た「ジョイフル三の輪」商店街や、国内で唯一とされる天然ゴム素材エボナイトを使用した万年筆を製造する町工場「日興エボナイト製造所」も近い荒川区の下町ならではな魅力が存分に味わえる場所です。ジョイフル三の輪と日興エボナイト製造所の記事は下記リンクから読むことができます。

 

おしごと体験のながれ

当日の体験スケジュールはこんな感じ。
講師陣、打ち合わせ中。

参加してくれる生徒さんが教室に来る前に少しだけ準備をします。

私たちは“荒川探訪の編集部”としての参加ですが実は荒川探訪は、総合デザイン会社ROOM810(ルームハート)と荒川区ブランディング推進委員会の協力のもと運営しています。ROOM810ではグラフィックデザイン・インテリアデザイン・ラジオやイベントなどのメディア制作も行っているので、私たちの自己紹介・お仕事紹介ではROOM810の代表的な事例を見てもらいながら、各部門のエキスパートの視点を持ってWEBメディアを運営していることをご紹介しました。

メディア担当の鈴木。
ラジオ番組企画制作やイベント運営のエキスパート!
黒板もROOM810デザイナーの齋藤が可愛く描きました。

 

スペシャルゲスト!声優・森 あか里くん

声優:森あか里(株式会社スターダストプロモーション所属)

おしごと体験では実際に参加してもらう生徒のみなさまに取材体験をしてもらうため、取材対象者として株式会社スターダストプロモーション所属の声優、森あか里くんに来てもらいました。あか里くんはなんとまだ15歳!体験してもらう生徒さんたちと同い年なので共感しながら楽しんでくれるはず…!

あか里くんもちょっと緊張のご様子。

 

おしごと体験スタート!

あか里くんへのインタビュータイム、スタート!

ひととおりの自己紹介を終え、あか里くんに自身の声優についてのおしごとについてもお話ししてもらいました。受講生徒のみなさんにはその内容をメモするために“取材用インタビューシート”をご用意!各自の視点でメモをしてもらいます。

取材用インタビューシート。

とはいえ突然「質問をどうぞ」と促しても戸惑ってしまうと思い、最低限の必須項目(これは聞いた方が良い質問例)をあらかじめ用意しました。

  1. お名前/職業/生年月日/出身地
  2. インタビュー対象者の印象・特徴
  3. 仕事内容(どんな仕事?)
  4. 経歴(この仕事に就いたきっかけ)
  5. お仕事をしていて魅力だと感じること、大変なところ
  6. 声優になるために努力したこと、気をつけていること

上記の質問例に沿ってあか里くんにお話ししてもらい、さらにその話の中から気になったことは自由に質問していきましょう!という流れで進めていきます。

この流れであればひとつの話題から内容の深堀ができ、記事としてのそれぞれの個性を出す工夫につながります。

さすが声優!お話しする声もとっても魅力的!
あか里くんの仕事への熱意が伝わってきます。
楽しそうにお話ししてくれました!

 

いよいよ発表会!

質問タイムが終わったらいよいよ発表会です。

時間にも限りがあったので、この時の発表はWEB記事にするときの「記事タイトル」と本文に入る前の概略となる「リード文」を制作してもらいます。WEBメディアでは検索されるときのワードがアクセスのきっかけとなるので上記2つはとても大切な部分です。発表はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、みなさん、頑張って自分なりの方法で発表してくれました!

 

さいごに

学校という空間。懐かしさを感じます。

私たち記者の書く記事に正解や不正解はありません。

事実を伝えること、取材した内容を魅力的に伝えることが一番大切なことです。さらに、今はインターネットが普及しているため、とても気軽にどなたでも記者になることができます。難しく考えず「やってみよう」という気持ちで行動することの重要さを、講師を体験したことで私たちも改めて感じることができました。

誰もが通った学校という場所で、ノスタルジックな気分に浸りながらできる貴重な機会にお声がけいただけて光栄でした。

以上、「おしごとなりきり出前道場」WEBメディア記者体験のレポートでした!

プロフィール

森 あか里 MORI AKARI
所属:スターダストプロモーション
生年月日:6月22日
出身地:東京都
特技:アクロバット(バク宙、バク転など)、カリンバ
出演作品:ボイスドラマ「歯車仕掛けの幻想曲」ネジ 役
https://stardust-va.com/actor/akari-mori/

 


荒川区立荒川第一中学校
TEL:03-3891-8354
住所:〒116-0002 東京都荒川区荒川1丁目30-1

あわせて読みたい記事

 


モノづくりの街・荒川の地域情報サイト「荒川探訪」では、荒川区の気になる情報をご紹介しています。
もし、荒川区の耳寄り情報や皆さんのオススメのお店などご推薦がありましたら、ぜひお気軽に荒川探訪編集部まで情報をお寄せください。もちろん、自分のお店を取材して欲しい、話を聞いて欲しいというご依頼も大歓迎です!
荒川探訪への情報提供・掲載依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
これまでに取材したお店などのスポットは荒川探訪マップにまとめています。付近の散策や荒川探訪ルートを考えたりするのにぜひご活用ください。

荒川探訪のSNSもチェック!
各種SNSの「荒川探訪」アカウントへの投稿、コメント欄への書き込みでもOKです。
Facebook:https://www.facebook.com/ara.tanbou
Instagram:https://www.instagram.com/arakawa.news
Twitter:https://twitter.com/arakawanews

Instagram

【入場無料・11/9〜11まで】イデタチ東京(@idetachitokyo)に入居中されているファッション起業家や事業者さんのブランド商品の展示・販売、B品やハギレをこの機会に購入することができるPOPUPが開催!詳細はWEBよりご覧ください👗 https://arakawa.news/idetachitokyo_231109/

#荒川区 #イデタチ東京 #ファッション #ポップアップ #日暮里 #日暮里繊維街 #ふらっとにっぽり #入場無料
...

16 0

先日開催された「第42回あらかわの伝統技術展」に「ara!kawa」も出展しました。
詳しくは、https://arakawa.news(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

————————————————————————

👣モノづくりの街・荒川区の地域情報サイト
「荒川探訪 by ara!kawa」👣

私たちが愛する荒川区を魅力的なコンテンツとして多くの人に紹介するために生まれた地域情報サイトです。
区内に多く存在する町工場やそのモノづくりの技術、商品、地域密着グルメやカルチャーなどを幅広くご紹介していきます。

#arakawaii #arakawatanbou #arakawanews #荒川探訪 #荒川区 #下町 #ブランド認定 #あらかわの伝統技術展 #出展レポート
...

18 0

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP